漢方治療概観

漢方薬には馴染みやすいという方も多いと思いますが、精神科、心療内科での有用性についてご存知の方は少ないのではと思います。しかーし、当院で加療中の患者さんの多くが症状によっては漢方治療を受けられています。漢方薬を使うことで、西洋薬の用量を減らして副作用を改善したり、不安、抑うつを治療したり、精神の不調からくる身体の症状を軽減したりすることができます。また既に身体症状があり、免疫機能が低下している方にもリンパ球を活性化したり腸内細菌を整えることで気力や体力を回復させることもできます。女性では生理前や更年期の不快気分の改善にも効果的です。とにかく西洋薬でできないことの穴埋めをしっかりやってくれる漢方は、私の診療の力強い味方なのです。今後さらに詳しい情報を発信してゆきます。