ごあいさつ


   精神疾患の治療における重要なポイントの一つは正確な診断です。 そのために詳細な病歴の聞き取りに加えて、 身体診察、脳画像を含む各種検査などを的確に行い、 正確な診断に基づく治療を行いたいと考えております。治療に当たっては薬物療法、 精神療法(特に認知行動療法)のみならず、認知リハビリテーションや患者さんとそのご家族向けに疾患とその対応方法に関する 教育などを行い、患者さん一人ひとりのニーズに応じた、全人格的、多面的な治療を目指したいと考えております。

   このため精神科医として10年以上にわたり臨床の現場で診断と治療に携わってきた知識と技術はもちろん 、 病理医、神経研究者として培った幅広い疾患に対する知識を生かし、より高度な診療が可能になるよう努めてゆきたいと思っています。

   ストレスという言葉が社会に浸透して久しく、うつ病や不眠症などで精神科・心療内科を受診する患者さんの数が 増加している昨今、精神科医療が担うべき役割は急速に拡大しつつあります。当院での診療を通してさまざまな悩みを抱えている患者さん、 またそのご家族にとって少しでも力になれるよう努力してまいりたいと考えております。

院長 松本 出

経 歴


昭和60年3月 東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
昭和60年4月 東京慈恵会医科大学医学部 病理学教室 有給助手
昭和63年9月 アメリカ合衆国テキサス州立大学サンアントニオ校医学部
薬理学・麻酔学教室 研究員(上記病理学教室助手兼任)
平成3年1月 オーストラリア国立クイーンズランド大学医学部
生化学教室アルコール研究部門 上級研究員
平成5年 京都府立医科大学医学部・薬理学教室にて医学博士を授与
平成7年4月 福島県立医科大学医学部神経精神医学教室 診療医
平成8年4月 大原綜合病院 精神科 医員
平成10年4月 福島県立医科大学医学部神経精神医学教室 助手
平成15年4月
~平成19年7月
オーストラリア国立シドニー大学医学部病理学教室 准教授
同 分子神経病理・プロテオミクス研究室主任
ニューサウスウエールズ総合失調症研究所 特別顧問研究員
平成18年4月 札幌医科大学神経精神学医学教室 非常勤講師
平成19年7月
~平成22年12月
医療法人北仁会 旭山病院 副院長

 PageTopへ 

資 格


  • 精神保健指定医
  • 日本総合病院精神医学会 一般病院精神医学連携医
  • 日本精神神経医学会 専門医、指導医

 PageTopへ